海外旅行の、意外と知られていない小さな節約法

海外旅行 便利

海外旅行はとても楽しい物で、

誰でも心待ちにするレジャーですが、

勿論出費もかなりのものになるのは当たり前。

 

せっかくだからと覚悟の上で予算を組んで、

楽しい旅行に出かけますよね。

 

今回はちょっとした知恵と節約をご紹介します。


スポンサーリンク

チェックインが終わったら

 

国際線の出国は早めなので

早めのチェックインが要求される国際線。

チェックインも出国も早く終わって、

さあ搭乗時間までどうしよう。

 

ここでついお店に入ってしまうと、

見えない出費が増えてしまいます。

しかも、後で計算してみると意外に出費していて驚くことも。

 

何となく浮かれて気が大きくなるのもこの辺りですので、

要注意です。

 

お勧めは、事前に普通のスーパーで食べ物を購入しておくか、

コンビニで軽食を購入することです。

 

搭乗口付近のお店の値段設定は、大変に高いのです。

 

液体の持ち込み対策

 

液体の機内持ち込み制限は、酷ですよね。

近頃では出国の時の検査が煩くなって、

特に液体に関しては神経質に調べられます。

 

特に女性の方々は、

機内で使う基礎化粧品の類を、

100ml以下の小さなボトルに詰め替えたりして、

頑張っていらっしゃると思います。

 

何と言っても飛行機の中の乾燥は、女性の大敵ですよね。

 

勿論ここで、旅行用のミニボトルを購入するのもありですが、

オールインワンを持ち込めば、

面倒無く保湿できますのでお手軽です。

 

ペットボトルを利用しましょう

食べ物と同じく飲み物も予め購入しておくと、

空港で高い飲み物を買わずに済みます。

 

家から空港までも喉は渇きますし、

空のペットボトルを荷物に加えましょう。

 

先に書きましたが、

出国の時に100ml以上の液体は

持ち込めない規則になっています。

 

でもこれが空のペットボトルなら、

持ちこみ可能なのです。

 

空のペットボトルを持ち込んで、

ゲートまでの間の給水所で水を補給しておけば、

搭乗までの飲み物に不足することはありません。

 

飛行機内では勿論、

このペットボトルに水を常に補充しておけば、

乾燥した機内でも安心です。

 

脱水が気になる方は、

粉末のスポーツドリンクも持ち込むと、

水分補給は万全です。

 

いかがでしょうか、

ほんのちょっとしたアイデアですが、

お財布と身体に優しいと思います。


スポンサーリンク
麗美

麗美トレンド大好き

投稿者プロフィール

新しいものってなんだか新鮮でドキドキします♪
今まで自分だけの趣味でトレンドを追いかけていましたが、
こちらのサイトで情報発信をさせていただく事になりました♪
勉強しながら楽しく読んでもらえる記事を作れるように頑張ってます!

この著者の最新の記事

関連記事

スタッフ体験記事

  1. ブラニカ 黄ばんだ歯を白くする
    歯の黄ばみを除去して白くする! 簡単ホワイトニング解決法! 送料でお試しできるブラニカの魅力。 …
  2. イエコック ダンボール
    時短で毎日2時間!自分の時間が作れる! 毎日の料理。 レシピを考える…

人気記事

  1. 手作りおやつの定番といえばクッキー! というわけで、 おいしくて簡単なクッキーの作り方を紹介しま…
  2. 料理失敗をなくす
    料理上手な人のキッチンには必ずある、 魔法の調味料! これをひとつプラス…
  3. 出来る人の休日の過ごし方
    あなたはふだん、どんな休日を過ごしていますか? 実は海外から「日本人には休みがない…
  4. 本を読むのが苦手を克服
    "読書"というとちょっと堅い雰囲気がありますね。本を読むこと自体に苦手意識を感じてい…
  5. マヨネーズ
    冷蔵庫の中に入っている調味料というと、 どんなものがありますか? バ…

ピックアップ記事

  1. クレンズダイエット レシピ

    クレンズダイエット レシピ♪話題の簡単短期間ダイエットを始めよう!

    ローラが紹介♪ジュースクレンズダイエット! この頃、ジュースクレンズダイエ…
  2. 「この人無理!」が止まらない・・・現代人流3つのかわし方

    人間関係って、大切だけど大変ですよね。 どんなときでも、どんな人とでもうま…
  3. 寝ながらストレッチ

    寝ながらストレッチ!寝たままおなか、お尻、太ももをストレッチ!

    寝ながら、寝たままストレッチで痩せたい・・・! 楽に痩せたい! &n…
  4. 目元赤メイク

    下まぶたのメイクは赤が流行中!美白効果もあるやり方を詳しく解説♪

    シンプルなのに効果あり!赤下まぶたメイク! ガッチガチの目元ではなく、 …
ページ上部へ戻る